2017年3月29日水曜日

家の管理(15:我が家でも桜開花宣言)

3月29日(水曜日)
 我が家でも桜の花が咲きましたよ!
 さてこの櫻花は小生が毎日観察しています<桜標本木>の枝木ですが、1週間余り前に不要枝の伐採を行った際そこらに捨ててあった枝を数本持ち帰ったのです。女房殿が水差しに活けていた処、数日前から花芽が伸び花が咲いたのです。
 可憐な花は玄関にマッチした様に咲きましたので、写真に撮ってもまた人が見ても清々しい様相を呈しました。
 捨てた枝でこのように桜が咲いたのは初めての経験なので、次年度からは伐採した木をこのように水盤にでも生けて眺めるの良いかも知れませんね。
 捨てれば只の枝木、活ければ立派な観賞用の花になるのです。
 いろいろと工夫する事によって人間様の心に通じる様な様(サマ)になりますので、皆さんも捨てる前にまず考えて工夫してみて下さい。きっと良い事に繋がるかも知れませんよ!(桜54)

桜つれづれ日記(33:鍾馗様はまだ早い!)

3月29日(水曜日)
 つい先日、小生宅からお向かいの庭を除きますと、ご覧の様な人影(?)が壁に写って見えましたので携帯カメラでパチリと!
 しかしこの家は留守のはずです。誰かじっとたたずんでいたのでしょうか?
 
 よくよく見ますと何かの影の様でした。さて何でしょうか?
 これは庭先にある石灯篭の影なのです。高さ2~3mもある大きなもので、丁度朝日が壁に当たったその影がまるで<鍾馗(ショウキ)様>のように見えたのです。
 どうです!見えませんか?
 頭部には兜を締め鎧らしきものを着て手には刀を持った様に見えた一つの影、さながら人間様が立っているように見えたのです。
 この写真だけならば正にその通りに思われるでしょう。
 小生自身も最初は「誰を撮ったのかな?」と思ったくらいでした。
 よくよく見れば電柱はあるし、また塀も見えますのでお向かいさんの庭に間違いないのです。
 こういった<おやっと>思わせるような写真を撮り、皆さんに説明なしに見せますと本当に不思議なものに思えますね。
 皆さんも時には<おやっ>とするような写真を撮られ、友人にでも見せられては如何でしょうか?きっとびっくりなされる事でしょう。(桜54)

桜つれづれ日記(32:旧年度から新年度へ)

3月29日(水曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込み(気温低下)はありませんが、湿度がやや低いせいか肌身に染みている処です。
 さて昨日は2つの会計監査を行いましたので、今日はその資料に基づいて報告用の文書を作成しなければなりません。
 毎年この時期にはいろいろな資料作りに追われている処ですが、役処を3~4つほど受け持っていますので中々この時期には時間が取れないのです。
 しかも桜開花観測で3か所も、また自治会関係や他のボランティア関係もあって・・・。更に小生宅の介護者の病院送迎など、ほぼ毎日出入りが多くなっている今日この頃です。
 現在数個はほぼ完了したのですが、まだ数個は手付かずのまま残っているのです。
 来年度はさらに地元自治会の会計作業(会計担当)が来ましたので、更に忙しくなる事でしょう。
 「まだ まだ!」と思っていた頭内ですが、次第に脳細胞の破壊が進んでいますので次年度を最後に何とかしなければならない様です。さてどの様になるのでしょうか?(桜54)

2017年3月28日火曜日

健康管理(23:健康だからこそ!)

3月28日(火曜日)
 今日も何時もの様に桜開花観測に行きますと、何時もお顔を合わせる人や例の人など様々な方とお会いしました。
 また一方で午後からは義母の病院送迎や薬取りなどいろいろとありましたが、小生に関する事項はありませんでした。
 そういった事例は(今の処)健康だから出来る事で、少しでも病(ヤマイ)が出てきますと外に出歩く事や人との接触を嫌うようになるようです。
 近年では出歩かなくても人との会話が出来ますのでそういった点では良いとしても、やはり外の空気を吸い外の景色を見て人間様と面と向かって話す事は健康に繋がると思います。
 小生や女房殿の母上殿達は、そういった点では健康を害する日々を過ごしている様です。
 まあ人間様は死ぬまで健康で暮らせる人はどれほど居られるか分りませんが、出来るだけ外に出て多くの方と<会話し>、<笑い>、<考え>、<怒り>また<泣いて>過ごされては如何でしょうか?きっと良い方向に進むと思いますよ!(桜54)

補導と指導(10:今日は2つも!)

3月28日(火曜日)
 いよいよ年度末となり、それぞれの方が忙しく日々を過ごされているのではないでしょうか?
 さて小生も桜開花観測から、地元ボランティア団体の事務関係で日々時間と共に過ごしている処です。そのボランティア関係で本日、<会計監査>をしなければならなくなりました。
 両者とも交安関係ですが、一つは<市内支部>、他は<当地区支部>のものなのです。両方とも今夕に実施する予定なのですが、時間的に少しずれていますので何とかクリアー出来そうです。
 そういった会計関係はその昔から係わっていますのでそれほど気にはしていませんが、ただ近年は老人性ボケと共に動く事がやや大変な時があるのです。
 よって本日は、頭の体操をしながら事を進めなければなりません。<しっかりせよ!>と活を入れながら・・・。(桜54)
 

2017年3月27日月曜日

家の管理(14;書類見付からず?)

3月27日(月曜日)
 今日は時々雨が降ってやや肌寒い1日となりましたが、それぞれの事業は少しずつでも前に進んでいる様です。
 さてその事業関係で近くにいる義息が当家を訪れ、小生の名義で購入した家の書類が必要との事であちこち探しましたがなかなか見付かりませんでした。
 その義息が帰った後、別の場所を探していましたら<見付かりました>。
 その別の場所と言っても部屋が違ったりしたのではありません。ただ位置的に数十センチ離れていただけなのです。
 小生はほとんどの物を捨てることなく、目印を付けたりまた格納場所を固定したりして保管しているのです。ところが今日見付かったのは探している直ぐ脇なのですが、大きな冊子に隠れていましたので見付からなかったのです。
 早速義息に連絡を入れますと、後刻取りに来るとの事でした。
 このように小生は物事を捨てずに作業をしていますが、その保存方法と収納場所の在りかを十分に頭の中に叩き込んでいなかった様です。それは一種の<ボケ>かも知れませんね。
 物事が多過ぎるのも良くないし、脳細胞の破壊がそういった事象に繋がっているのではないでしょうか?
 色々と不都合が発生していますので、今後はどうなるのか心配です?(桜54)

自治会(7:さらに!)

3月27日(月曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みはありませんが、それでも小生の皮膚は寒さを感じている処です。
 さて先日自治会の資源ごみ回収に係る要員に名乗り出た方がありましたが、昨夕もご近所の方が「私も!協力したい」と言いに来られた方がありました。有難い!
 近年の人は、何かの役やお願いに行ってもほとんど断わられますが、<有難い!>協力者が現れたのです。
 10数年前から小生と共色々な作業をした方に声掛けをし協力して頂いていたのですが、今年は自らの言葉で歩み寄られたのです。
 これからその人たちを公平に季節配分する様、再計画を立てねばなりません。
 やはりいろいろと会合等でその状況を説明したりすれば、少しでも痛みを知って頂く事が出来ると思うのです。
 近年にない話なので、小生もかなり感動した心となり今後は更に少し前を向いて作業をするつもりです。(桜54)