2017年5月26日金曜日

桜つれづれ日記(57:整理がやっと!)

5月26日(金曜日)
 昨日早朝旅行からやっと当地に帰ってきましたが、旅行先から送ったお土産が昨日当家に届きました。その品々を女房殿がそれぞれに振り分け、ご近所様や関係する方へ少しずつおすそ分けを始めました。
 小生も関係する所に持参したりしましたので、少しずつその量が減っている処です。
 一方小生は、旅行した時のメモ(諸事)を整理しながらに別の記載場所に振り分け、やっと何とか目途がついた処です。しかしつい先ほどその諸事を点検した処、一部の日付が違っていました。
 日々の記載を重複させたりしたのが原因の様です。
 直ぐにそれを別のメモ帳と照合しながら修正し、やっと先ほど終わった処です。
 今回の旅行でもいろいろありましたが、帰ってからも諸事が待っていましたので頭内が混乱していた様です。
 これで何とか元に戻った様なので、これからやっと通常の作業が出来そうです。今日も頑張って作業を行いましょう!(桜54)

2017年5月25日木曜日

桜つれづれ日記(56:やっと帰って来たが・・・!)

5月25日(木曜日)
 小生たち夫婦と妹夫婦が先日来ある会社のツアー旅行で北海道に行っていましたが、今朝早くやっと我が家にたどり着きました。
 その昨日は北海道(帯広)を出発し、襟裳岬を見学。その後海岸線に沿って千歳空港にたどり着きました。昨日はあちこちで天候の加減で海霧が出ていましたので、襟裳岬などではあまり良い景色は見えませんでした。まあしかし、各所で北海道らしき風景を目にしましたので<良し>としましょう。
 その後千歳空港から航空機を乗り継いで<羽田>→<松山>を経て夜中過ぎ、やっと宇和島に帰ってきましたが、愛媛県に帰ってからはトラブル続き!!
 旅行前から妹宅に車を置いていたのですが、バッテリー故障でエンジンがかかりませんでした。よって直ぐJAFを呼んで修理を依頼し何とか動くようになったのです。しかし県都(松山)を出た途端道を間違えあらぬ方向へ・・・?山の中をクネクネと・・・。でも何とか国道に出てきました。
 出た場所で高速道に乗ろうとした処、今度は補修工事で<通行止め>。
 再び国道・県道を使って何とかクネクネ道を出ましたが、次は・・・?結局宇和島の自宅に帰ったのは真夜中の2時頃でした。
 今朝は今朝で自治会の方から要請があり、小生が顔を出さねばならない事態に・・・。
 そういった日々が続いていますので、果たしてこれから先どうなるのでしょうか?思い通りならない日々が続くのかも知れませんね。(桜54)

2017年5月20日土曜日

家の管理(23:ちょっとしたトラブル!で)

5月20日(土曜日)
 今朝はちょっとしたトラブルがあり、<家事のこと>・<事業のこと>また<自分自身の事>が思うように行きませんでした。
 明日からちょっと宇和島を離れますのでその用意のためややゴタゴタとしていましたので、このブログ掲載の時間が無かったのです。また交安協における計画表作成と配布、松山借家の件、留守中の諸事、家の管理等で頭の中はややパニックの状態にもなっていたのです。
 早々に交安協の作業が終わりましたが、その後このPC 作動でちょっとしたトラグルが発生し義息に応援を求めました。
 現在はそういった諸事が何とか片が付きましたので、ようやく毎日掲載しています<ブログ>を書いている処です。しかし明日からはこの宇和島を離れますので、しばらくの間は<空白>の状態となるでしょう。
 帰宇後は連日複数回の掲載に戻りますので、しばらくの間お休みします。それでは!(桜54)

2017年5月19日金曜日

補導と指導(22:理事会で)

5月19日(金曜日)
 今朝は明倫橋たもとで立哨指導(交通指導)を行いましたが、午後からは交通安全協会の理事会が警察署で開催されましたので出席しました。
 この会議は、6月上旬に開催されます<宇和島地区交通安全協会総会>に係る議案書審議だったのです。
 提案された議案は全て了承されましたが、小生から一件だけ<自転車安全利用に関する>事項について質問と問題点を提起しました。
 問題点の方は皆さんご存知だと思うのですが、<自転車は車と同じ左側通行>なのです。そうした点を受け近年の事故では、右側通行や一旦停止をしない等での自転車が絡む事故が比較的多いのです。小生宅付近は間道(裏道)ですが、付近には三辻や四辻が有り朝夕は比較的車や通行者が多いのです。そのような場所での朝夕の時間帯には、<ヒヤッと>するような事象を度々目にした事があるからです。
 そのような事実を発言し、各地域でも立哨指導をされる時には十分注意や指導を行ってほしい旨を言いました。
 警察署の方でもその点は十分把握されておられますが、「ボランティア指導時でも皆さんに周知するよう心掛けてほしい」と席上付け加えられました。
 どなた様も<事故を起こさない合わない>を合言葉に、安全運転には十分心掛けて下さい。(桜54)

桜つれづれ日記(55:真っ赤に燃えた!)

5月19日(金曜日)
 この写真は昨日写したものですが、夕日に染まった竹藪なのです。
小生宅付近は山の際にありますので朝日は比較的遅く当たりますが、夕日はかなり遅く海面に沈むまで当地の山には日が当たる様です。
 そのためか時にはこのように、空気中の水分をプリズムとしてやや赤くそれぞれが染まる事もあるのです。
 昨日はそういった条件が整ったのか、裏山の竹やぶはやや赤く染まったのです。まるで歌の歌詞にある様に<真っ赤に燃えた・・・>の様な状況となったのです。
 時には(以前掲載しました)夕焼けが、小生宅の西部屋から望める事もあるのです。
 太陽光は様々な光を持っていますので、時には空気中の水分と絡まっていろいろな色のセレモニーをかもし出してくれるのです。
 皆さんもその時々の景色を、カメラなどで収納されますと様々な顔を見せてくれますよ!(桜54)

2017年5月18日木曜日

補導と指導(21:自転車教室)

5月18日(木曜日)
 今日午前中は小学生対象の<交通教室>が開催され、当支部からも参加しました。
 近年は幼少の頃から自転車に乗る事が多く、そのため児童生徒等の事故がかなり多くなっている処です。
 自転車はどのような大きさでも、車と同じように<左側通行>が原則なのです。また信号機などの標識に沿って走行することも義務付けられているのです。
 しかし近年はこの自転車の事故が多く発生しており、自動車とまた人との衝突が絶えません。
 そうした事で幼少の頃からの教育は欠かせないのです。しかしまだ低学年ではそういった細かな事が分かりませんので、絶えず親や先生・大人が教え込まねばならないのです。
 小生地区は小学校から高等学校までの学校が多く(小学校1、中学校2、高等学校2、幼稚園等2)がありますので、朝夕はその行列が絶え間ないのです。また高校生になりますと、自転車通学する生徒も多く、人や車とのトラブル(に近い)状態も時としてあるのです。
 そういった事で、小学生低年時からの教育は欠かせないのです。更に先生や親またご近所の方からの指導も必要となって来るのです。
 多方面からの指導が将来の安全に繋がる事を思えば、地道な戦いとして実行しなければなりませんね!(桜54)

桜つれづれ日記(54:未だ動けない!)

5月18日(木曜日)
 今朝は比較的暖かく寒さ等は全く気にしなくて良くなり、また晴れて乾燥して来ましたので外に出ますと清々しさを感じました。
 さて小生は先般ある賞を頂いたのですが、その品を受け取る事が(未だ)出来ないのです。またそれによって、お祝い等を頂いた方への返礼の品等の購入も未だなのです。
 このような事実は、近々ちょっとした旅行をしますのでその用意等で忙しいのです。言えば介護者の用意、不在時の用意、また親戚内への挨拶など出入りが多く、じっくりと品定めをする時間と余裕が持てないのです。
 そういった事で女房殿との同行が出来ませんので、帰宅後(来週後半)にはその品定めと同時に関係者廻りを行う予定です。
 かなり時間が遅くなり関係者にはご迷惑をかけていますが、来週後半にはご訪問出来ると思います。
 ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ちください。(桜54)